The Nordisk Cirkus

Sipuli/シプリ
Lisa Johansson-Pape INNOLUX

フィンランド語で「玉ねぎ」という意味の名を冠したシプリ。リサ・ヨハンソン-パッペがデザインした、このペンダントランプは1954年にミラノトリエンナーレで大賞を獲得した彼女の代表作の一つで半世紀以上にわたり多くの家庭で愛用されている名作です。かつてはイッタラの工房でブローされていたシプリ、ガラスのシェードはつや消しとホワイト2色のガラスを重ねたオパールガラスでグレア防ぎながら部屋全体の光の拡散をコントロールしています。一般の家庭以外にロビーやパブリックスペースにリサのデザインしたガラスのシェードのペンダントは、たくさんぶら下げて使われていました。リサのデザインした照明達は現在もヴィンテージマーケットで取引され時代を超越して人々を強く魅了するデザインクラシック達です。

PRICE

¥ 45,360(税込)

SIZE
Φ250 x 340 (mm) コード長1.5m
SPEC
カラー ホワイト(乳白色)
デザイン 1954年
デザイナー:リサ・ヨハンソン-パッペ
ブランド イノルクス
生産国 フィンランド
ソケット,コード,フランジは全て日本製 PSEマーク付
素材 オパールガラス
E26型 1灯 (別売)電球60wまで(LED電球対応可)
取付方法 引掛けシーリング コード調整式フランジ
MEMO
コード調整式フランジについて

フランジにコードを押込むと長さが縮まりコードが出てくる部分のパーツを押込んで引く事で延ばす事が出来る簡単に長さが調整が可能なフランジがついています。(調整幅約85cm)
コードは押込んだ際にフランジの中で自然にまとまる為、余計なコードをまとめる必要はありません。お部屋を見たときはフランジから一直線にペンダントまでコードがスッキリ伸びた眺めになります。
ダイニングテーブルからコーヒーテーブルまで、お使いのテーブル等に合わせてお好みで高さに調整が出来ます。

イノルクスについて

イノルクスは20代前半に徐々に視力が失われる病気にかかり現在は盲目になられたイノルクス社長であるユッカ・ヨキニエミ氏が「全ての人々に良質の光を届ける」という夢を追求するために生まれたフィンランドの照明ブランド。コレクションには1950年代から60年代のフィンランドデザインの黄金時代のデザインクラシックや現代的なフィンランドのトップデザイナーによる新しいデザインが含まれます。その生産の80%以上がフィンランドで行われておりイノルクスの製品はデザインフロムフィンランドとキーフラッグ(メイドインフィンランド)の認証を取得しています。

BACK TO PRICE

TAG : , , ,

ご注文の際は以下の点をご留意ください。
  • 撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。