The Nordisk Cirkus

No42 Chair 50周年記念限定モデル
kai kristiansen 宮崎椅子製作所

No42 Chair
kai kristiansen

宮崎椅子製作所の50周年記念限定モデル
大変貴重な美しい木目のザイール産ウェンジ材を贅沢に削り出したフレームに
デンマークの高級家具用皮革ブランド、ソーレンセンレザー社のロイヤルヌバックを組み合わせた特別仕様に限定生産モデル、画像はロイヤルヌバック(エクリュ)となります。こちらは1年間限定生産、また素材に限りがある為、ウェンジ材の在庫終了と共に完売となります。

数々の名作デザインを残し今でも精力的に仕事を続けられているデンマークのビンテージの世界でも名の知れたデザイナーでもある
カイ・クリスチャンセンが黄金時代にデザインしたダイニングチェアであるNo42。
代表作の一つのNo42は1960年代にデザインされ、ビンテージ品しか手に入らなくなっていた時代を経て、現代の技術で復刻されました。

美しい削りだしのハーフアーム、先端に向かって絞られたデザインの後脚、角度が変化する独特な背もたれのデザイン。
小振りな椅子ながら、心地よく長時間ゆったりと体を預けて食事が出来、尚かつとても寛げるダイニングチェアの一つです。

現役もデザイナーとして仕事をされているカイ・クリスチャンセン、現在90歳ですが一人でデンマークから日本に来られ、ご本人が宮崎椅子製作所とのコラボレーションの中から見えない部分での改良もした上で復刻をされています。
宮崎椅子製作所製のNO42はオリジナルより座り易く丈夫な作りの椅子へとデザインがアップデートされている所も魅力の一つです。

仕上がりの座面の高さはオリジナルに準じた46cmとなっており、屋内での使用が一般的な日本のご家庭では別途オプションですが3cm程度脚をカットすることをオススメしております。また、脚のカットの長さを前後で変えると小柄な方でも落ち着いて座れるサイズになります。

PRICE

¥ 128,920(税込)

エクリュ

アーモンド

SIZE
W53.5cm D54.5cm H75cm SH46 AH67cm ※サイズは北欧オリジナルデザインを守っていますので座面高は46cmになります。 屋内で靴を脱ぐ文化の日本の住宅では座面が高すぎる場合がございますので別途2200円税込にて脚のカットも承ります。 日本の屋内仕様の椅子の座面高は43cm前後、小柄な方や女性が座られた際に背もたれの角度を寝かせて座ると背もたれが遠く感じる場合もありますのでその場合は前脚より後脚を1センチ短くカットするとバランスが良いようです。
SPEC
価格 128,920円(ウェンジ材/ロイヤルヌバック)税込 送料別
デザイン 1950's
デザイナー カイ・クリスチャンセン
ブランド 宮崎椅子製作所 オリジナル シュコー・アンダーセン
生産国 日本
素材 ザイール産ウェンジ無垢材(フレーム)ロイヤルヌバック(本革)ソーレンセンレザー/DK
フレームの素材はウェンジのみ、張地はエクリュとアーモンドの2色展開となります。
MEMO
納期 受注生産品の為、納期の目安は約3ヶ月ですが、生産のスケジュールや組合せによって納期が延びる事があります。
配送はメーカー直送となります。
配送料金は個人宅様は家財宅急便(代引き不可)
店舗事務所等は路線便(軒先渡し)
店頭お引取の場合2775円
商品とは別途のご請求となりますので、事前にお問い合わせ下さい。

BACK TO PRICE

TAG : , ,

ご注文の際は以下の点をご留意ください。
  • 撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。