The Nordisk Cirkus

NEW ITEMS

LAURA190
Lisa Johansson-Pape INNOLUX

NEW ITEM LAURA190
ラウラ190はリサ・ヨハンソン-パッペが1959年にデザインしたクラシックでシンプルな小降りな金属シェードのペンダントランプのシリーズ。
無駄のないそのデザインは効果的に光を下向きに反射するための形で光の広がり方に注意を払ったデザインとなっている。
内側を白く塗装されたシェードはグレアを防ぎながらテーブルの上だけを照らす様な使い方に適している。

PRICE

¥ 41,000(税込)

SIZE
Φ189 x 283 (mm) コード長1.5m
SPEC
カラー ホワイト ブラック、ブラス(真鍮色)
※真鍮色はリサペンダントランプと異なるカラーになります。
デザイン 1959年
デザイナー:リサ・ヨハンソン-パッペ
ブランド イノルクス
生産国 フィンランド
ソケット,コード,フランジは全て日本製 PSEマーク付
素材 アルミ塗装仕上げ 
E26型 1灯 (別売)電球60wまで(LED電球対応可)
取付方法 引掛けシーリング コード調整式フランジ
MEMO
コード調整式フランジについて

フランジにコードを押込むと長さが縮まりコードが出てくる部分のパーツを押込んで引く事で延ばす事が出来る簡単に長さが調整が可能なフランジがついています。(調整幅約85cm)
コードは押込んだ際にフランジの中で自然にまとまる為、余計なコードをまとめる必要はありません。お部屋を見たときはフランジから一直線にペンダントまでコードがスッキリ伸びた眺めになります。
ダイニングテーブルからコーヒーテーブルまで、お使いのテーブル等に合わせてお好みで高さに調整が出来ます。

イノルクスについて

イノルクスは20代前半に徐々に視力が失われる病気にかかり現在は盲目になられたイノルクス社長であるユッカ・ヨキニエミ氏が「全ての人々に良質の光を届ける」という夢を追求するために生まれたフィンランドの照明ブランド。コレクションには1950年代から60年代のフィンランドデザインの黄金時代のデザインクラシックや現代的なフィンランドのトップデザイナーによる新しいデザインが含まれます。その生産の80%以上がフィンランドで行われておりイノルクスの製品はデザインフロムフィンランドとキーフラッグ(メイドインフィンランド)の認証を取得しています。

BACK TO PRICE

TAG : , , ,

ご注文の際は以下の点をご留意ください。
  • 撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。

このページの商品のお問い合わせは、以下の項目を入力し、送信してください。